ペットと幸せに暮らせる家

この投稿をシェア

船橋市・習志野市を中心に千葉県で新築住宅・中古住宅・土地を販売・買取している「おうちさがし専門館」です。

今回は、ペットと一緒に生活する家についてご紹介いたします。

少子化する一方でペットの数は急増し、子供といる家庭よりもペットの犬猫と暮らしている家庭の方が多くなっています。

ペットと一緒に生活をするために、家の間取りはどのように工夫をしたらいいのか、愛犬・愛猫のために頭を悩ませているご家族も多いでしょう。

ペットの足の裏の肉球はとてもデリケート

ペットの身体に負担をかけないために、一緒に生活をする住宅では、階段を緩やかに設置することをお勧めします。

ペットたちのやわらかい肉球に負担がかからず、飛び降りたときの足腰への衝撃も最小限におさえることができるそうです。

段数が増えてしまうことを懸念されるかもしれませんが、安全を考えるとペットにも、人間にとっても大きなメリットがあるようです。

ペットの身体に負担をかけないために、フローリングにはコルク材を使用したり、ペット用のコーティングをしたりすることができます。

一般的なフローリングにワックスをかけたら、ペットが滑ってしまいけがの原因となってしまいます。

ペットのためにも、ある程度グリップ感がある床面にしてあげましょう。

安全のためにペットフェンスの設置を

玄関のドアを開けたらペットが出て行ってしまう、料理をしているのにペットがキッチンに入ってきてまとわりついてくるなど危険があると思います。

ペットフェンスの設置をすること危険回避になります。

玄関やキッチンなど、「飛び出るのが困る」「ペットには危険な食材がある」「刃物や火気に触れるのが怖い」という場合は、ここは出入り禁止であることをわかるようにします。

特に階段の往来で腰を痛めがちな犬の場合、さらに階段入り口部分にもペットフェンスをつけるのもよいでしょう。

浴室のドアは必ず閉めることを心がけるようにします。

浴槽にお湯が張ってあるときに、ペットが誤って落ちて溺死してしまったというケースが報告されています。

また、ボディーソープやシャンプー・リンスを誤飲してしまう可能性もあります。

意外と知られていない危険な植物

マイホームのガーデニングにも気をつけなければいけません。開放的なお庭があれば、ペットも元気よく駆けまわることができるので、健康にもつながると考えているかもしれませんが、植える植物に気を払う必要があります。

身近な植物でも、ペットが口にしてしまうと危険なものがあります。サトイモ科の植物である、スパティフィラムやカラーは、ペットがかじっただけでも、口内炎や皮膚炎を起こしてしまいます。

また、チューリップや水仙、ポインセチア、ジャスミン、スズラン、クロッカス、シクラメンなども、ペットにとっては危険な植物になります。

ガーデニングをするときは、植物には気を付けるようにしましょう。

植物については、部屋の中に飾る場合にもお気をつけください。特にテーブルの上などに登れる猫にとって、ユリ科(ユリ、チューリップ、ヒヤシンス、カサブランカなど)のお花や、観葉植物のドラセナ、多肉植物、モンステラ、ポトスなども危険です。

いろいろと工夫が必要ですが、かわいい家族のために考えられた家は人間の子供や大人にもやさしい環境になるのではないでしょうか。

ご参考になると幸いです。

おうちさがし専門館では、ご購入、ご売却、リフォームなどのご相談も承っております。お気軽にご相談ください。

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore

リノベに関する情報

猫と暮らす快適空間

船橋市・習志野市を中心に千葉県で新築住宅・中古住宅・土地を販売・買取している「おうちさがし専門館/サワキタ不動産」です。 本日は、猫を飼っている、もしくは将来猫を家族に迎え入れたいとお考えの皆さまのお役に立てる情報です。

不動産に関する情報

不動産取引のオンライン化は進むのか?

船橋市・習志野市を中心に千葉県で新築住宅・中古住宅・土地を販売・買取している「おうちさがし専門館」です。 本日は不動産取引におけるオンライン化についてお話しいたします。 重要事項説明って何をすること? その名の通り取引に

Do You Want To Boost Your Life?

会員登録はこちら

Compare listings

比較