職住融合元年、これからの家は変わる

この投稿をシェア

船橋市・習志野市を中心に千葉県で新築住宅・中古住宅・土地を販売・買取している「おうちさがし専門館」です。

今回は職住融合について、ご説明いたします。

テレワーク中心の仕事環境で家の中にも仕事スペースを

新型コロナウイルスの影響から、一気にテレワーク中心の仕事環境に変わり職住融合という考え方が広がろうとしています。これまでは家づくりをする際には、区切られた書斎という形式より、踊り場などにカウンターを設けて、ちょっとしたワークスペースを確保するという事が一般的でした。しかし、テレワークを行うには個室もしくは仕切りでゾーニング出来ることが求められます。家で仕事をする頻度と時間が圧倒的に増えたことで「ちょっと仕事もできたら良いな」というスペースではく「じっくりと集中して仕事に取り組む」ことができる空間が求められています。

マンションの共用施設に関しても、今までのようなゲストルームやキッズルーム、スポーツジムなどに加え、コワーキングスペースを確保するような流れも急速に進んでいるようです。

『職住融合元年』と言われる時代も到来する?!

職住融合を意識してか、最近の間取りの中に、例えばウォーク・イン・クローゼットや納戸スペースにワークスペースを設ける物件も出てきています。戦後、高度経済成長期の中で一般的となった、リビングのテレビ前に家族みんなが集まるといったシーンはもう無くなってきていると言っても良いかもしれません。

考えてみたら、いまや多くの方はスマートフォンやタブレット端末で情報を仕入れ、テレビを見ないといった方も増えているようです。

テレワークなど、働き方のスタイルも多様化し、職住融合がスタンダードになるかもしれません。

将来、新型コロナウイルスの影響により、家づくりの考え方そのものが変わったと思い返す事もあるかもしれませんね。

テレワーク化が進み、『間取り変化元年』もしくは『職住融合元年』と言われることもありえるのではないかと感じます。

いずれにせよ、「職住融合」の考え方により家づくりの考え方も変わることも予想されます。

おうちさがし専門館では、物件ご購入のご相談も承っております。お電話やメールでも、どうぞお気軽にご相談ください。

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore

リノベに関する情報

猫と暮らす快適空間

船橋市・習志野市を中心に千葉県で新築住宅・中古住宅・土地を販売・買取している「おうちさがし専門館/サワキタ不動産」です。 本日は、猫を飼っている、もしくは将来猫を家族に迎え入れたいとお考えの皆さまのお役に立てる情報です。

不動産に関する情報

不動産取引のオンライン化は進むのか?

船橋市・習志野市を中心に千葉県で新築住宅・中古住宅・土地を販売・買取している「おうちさがし専門館」です。 本日は不動産取引におけるオンライン化についてお話しいたします。 重要事項説明って何をすること? その名の通り取引に

Do You Want To Boost Your Life?

会員登録はこちら

Compare listings

比較