50代からの住宅購入は堅実に

この投稿をシェア

船橋市・習志野市を中心に千葉県で新築住宅・中古住宅・土地を販売・買取している「おうちさがし専門館」です。

今回は、2回目のマイホーム購入についてご紹介いたします。

50代で2回目の住宅購入を考える

最初のマイホームを購入してから数十年も経つと飽きもくるし、どことなく古びても見える。

子どもが手を離れたことをきっかけに、住み替えしたくなる気持ちになる50代が増えているそうです。

◆堅実な返済計画を

そんな50代の方が2回目のマイホームを購入を考えた場合、一番の問題は資金計画です。

特に住宅ローンの返済は若い人の場合は、35年でローンを組んだとしても完済までの期間が長いので、少々の無理があったとしてもどこかで帳尻を合わせられる可能性は高いです。

しかし50代ともなると、リタイアまで今の収入を維持できるという保障はないでしょうから、身の丈にあった堅実な返済計画を立てることがとても重要になってきます。

慎重に進めるためにも、1度しっかりとキャッシュフローを計算しておくをお勧めいたします。

具体的にはどうやって?

・今後の人生をイメージしてみる

具体的に、どこに誰と住みたいのかを考える。都心なのか、郊外なのか、自然の中なのか、子どもの家の近くなのか、といった具合にです。

➡︎住みたい場所がイメージできたら実際に足を運び、住宅の価格や物価をチェックをする。

・住み替えにかかるお金を数値化する。

今の家を手放したときに手元にいくら残るかを把握しておく

「家を売って手元に残るお金」+「無理なく拠出できる自己資金」=「余裕を持って返済できる住宅ローン借入額」で新しい家の予算はこの程度と明確な数値がわかります。

いずれにせよ、2回目のマイホーム選びは、“身の丈を考える”ことが重要です。

予算から逆算し、どれくらいの家が購入可能なのかに軸をおいて考えるようにしましょう

詳しくは下記を参照してください。

https://president.jp/articles/-/27376

おうちさがし専門館では、ご購入、リフォームついてのご相談も承っております。ぜひ、お気軽にご相談ください。

Subscribe To Our Newsletter

Get updates and learn from the best

More To Explore

リノベに関する情報

猫と暮らす快適空間

船橋市・習志野市を中心に千葉県で新築住宅・中古住宅・土地を販売・買取している「おうちさがし専門館/サワキタ不動産」です。 本日は、猫を飼っている、もしくは将来猫を家族に迎え入れたいとお考えの皆さまのお役に立てる情報です。

不動産に関する情報

不動産取引のオンライン化は進むのか?

船橋市・習志野市を中心に千葉県で新築住宅・中古住宅・土地を販売・買取している「おうちさがし専門館」です。 本日は不動産取引におけるオンライン化についてお話しいたします。 重要事項説明って何をすること? その名の通り取引に

Do You Want To Boost Your Life?

会員登録はこちら

Compare listings

比較