私たちは千葉県の不動産会社です。地域密着の不動産ではありますが、IT技術の進歩は日本中が地元といってもいいぐらいにしてしまいました。

当社はこれまで、一戸建てやマンションの売却の仲介はもちろん、売却・査定をするうえでの不安や疑問をお持ちのお客様にも真摯に向き合ってきました。ここでは、当社がお客様から選ばれる理由や、実際にどんな取り組みを行ってきたかをご紹介します。

AIマンション査定を利用して相場を把握しましょう

相場の把握が重要です。一括査定サイトなどでは常に複数社に連絡が届くようになっているため、媒介契約獲得のために高値の提示が当たり前のように行われています。これではなかなか決まりません。過去の売買事例や周辺事例をもとにした客観的な相場の把握が重要です。

サワキタ不動産では、当該マンションや周辺マンションの売買事例を提示し、現状の購入ニーズに合わせて早くかつ適正価格で売れることを可能にします。


AIマンション査定

SelFin(セルフィン)を利用しましょう

selfin

いちど、これから中古住宅を買う立場に立ってください。買う立場の人が一番重要視することって何でしょうか?それは購入後長期間住んでみないとわからない家の問題点です。専門用語では「瑕疵(かし)」と言います。

瑕疵の有無がわからない場合、買主は購入価格を低めに見積もらないといけないですよね。

なので、あらかじめインスペクションをしておき、どの様な問題があるか、その修繕にどの程度の費用がかかるのか、がわかれば、購入者は安心して価格を見積もることができます。

リノベーションも検討しましょう

日本の場合、木造住宅の耐用年数は22年です。マンションなど鉄筋コンクリートは47年です。耐用年数を過ぎると建物の価値はないものとされ、土地の価格だけになったり、さらに建物の取り壊し費用分だけ減額されたりします。

実際は、22年程度で住めなくなるということはほぼありません。建物に価値は残っているはずですが、リノベ等を何もせず、一括査定サイトなど機械的な査定では建物部分はゼロ査定になってしまうことが多くあります。

そこで、リノベをしてからの売却をお勧めします。

ただ、お客様が業者を探される場合、いわゆる「一見さん」となり費用がかさんでしまいます。弊社におまかせいただければ、業者価格となりますので、低コストでのリノベが可能になります。

また、リノベ費用についても、売却時のご清算オプションをご利用いただければ、リノベ資金をご用意いただく必要がなくなります。

リノベの売却時精算オプション

リノベ前

リノベ後


遠隔地の売却であっても相場の把握は基本的に同じ

遠隔地であっても基本は同じです。一括査定サイトに頼らず、Aiマンション査定やSelFinを利用して相場観を把握してください。

弊社にお任せいただければ、地元と同様に対応させていただきます。

その際、必要となるのは、

遠隔地であろうとなかろうと、以上の書類は必要となってきます。あらかじめ揃えておきましょう。

在宅ステージングが有効です。

家を購入する場合、外観だけで購入を決断する人がいるでしょうか?その様な人はほぼいないでしょう。家の内部を見たいはずです。

しかし、住みながら売却する場合、生活感のある家内部をネット等で公開するのは抵抗があるのは当然です。

そこで、室内写真から家具をデジタル処理でけしてしまうサービスをご提供しております。


従来の手法にDXを組み合わせることが重要

不動産の購入者は、その物件の近隣者であることがおおいので、チラシなどの非デジタル分野での営業活動が有効です。

しかし、それだけでは10年前20年前と大して変わらりません。人の作業量が広告量となり、なかなか情報が広がりません。

ところが、コロナ禍によって社会のリモート化が一気に進みました。もはや電子会議も珍しくありません。

サワキタ不動産では、バーチャル内見により、1日に内見することができる件数を事実上無制限にしました。

また、プロ級のカメラスタッフにより、他社よりワンランク上の物件写真をポータルサイトより多く掲載しております。

サワキタ不動産では、非デジタル+デジタルでより広い地域からの購入ニーズを掘り起こしていきます。

はじめて不動産売却を検討される方へ

不動産はほとんどの人にとって、人生最大の買い物で、人生最大の売り物です。なので、ほとんどの人が初めての経験。「いったいどうすればいいの?」というのは当然です。

といった不安や疑問の解消に役立つ、基礎知識をご紹介します。後悔しない売却のために、まずは正しい知識を身につけるところからスタートしましょう。

売却、成功のコツ

売却成功への第一歩「業者の選び方」から、査定時に評価されているポイントまで。基本の考え方や失敗しないための注意点をご紹介します。「想像以上の高額査定だけど……大丈夫?」「査定のポイントは?」など、気になるコツをぜひチェックしてください。


一括査定

一括査定サイトなどの高額査定にはご注意を!

「高い価格の提示」とても魅力的な提案に思えます。しかし、本当にその価格で売れるのでしょうか?

「このエリアだと、この築年数・土地や建物の広さ・条件・状態の物件なら、だいたいこのくらいの価格で取引されている」という相場を無視した高額査定には要注意です。

これらの相場を無視し高額で売りに出した結果、買い手が見つからず、最終的に大幅値下げ……不動産の売却の現場ではよくある光景です。

そもそも「査定額=売却できる価格」ではなく、査定はあくまでも査定。相場に合った適正な価格を知ることこそ、査定の大きな目的です。「サワキタ不動産」では、客観的なデータに基づき、相場に合った適正価格での査定に努めています。

囲い込みをする会社は危険!

不動産業界で言う「囲い込み」とは、仲介売却の媒介契約を結んだ物件を、別の不動産会社が契約できないようにすること。たとえば隣のエリアにある別の不動産会社が「その物件を買いたい人がいる」と内見を申し込んできた際に、「もう申し込んだ人がいて……」などと嘘をついて紹介しないといった行為を「囲い込み」と呼んでいます。

そもそも、仲介売却の依頼を受けた不動産会社は、速やかにレインズ(不動産のデータベース)に物件情報を登録し、できるだけ早く買主が見つかるよう広く情報を公開することが義務付けられています。しかし中には、先にお伝えしたように「囲い込み」をして、自社で仲介手数料を独占しようとする業者も。当然ですが「サワキタ不動産」では、こうした囲い込みは一切いたしません。お客様の売却ができる限りスムーズに進むよう、迅速な情報共有を行っています。

囲い込み
地元密着だけはダメ

地元だけの専門業者に限定してはいけない

「地元密着業者はしっかり地元に根付いているから、すぐ売ってくれる」と思われる方がいるかもしれません。

しかし、前述のようにほとんどの人が不動産を売る回数は一回前後。つまりみんな”一見さん”なのです。

そのエリアでこれまでどのような取引が行われてきたのか? 今、エリアの不動産市場はどのように動いているのか? これらもレインズ(不動産業者共通のデータベース)を見ればわかってしまいます。つまり、地元密着の優位性などはまぼろしにすぎません。

いかに多くの人に見てもらう仕組みを持っているか、いかに物件の良さを伝えることができるか、いかに売主に対してメリットのある提案ができるか、これらの方がよほど重要なポイントです。

査定を受ける前に

業者が査定でチェックするポイントを押さえておきましょう。

陽当たり

南向き・階段状の土地で南隣の家の影になりにくい、などは高評価になります。

周辺環境

学校、病院や公共交通機関など、周辺環境の良い条件が整っている場合は査定アップにつながります。郊外の場合、イオンモールなど大規模商業施設があると高評価になります。

地型

敷地の形を地型(ちがた)といいます。地型は長方形が望ましいですが、長細すぎたり多角形であったりすると評価が下がります。また、道路から廊下状の細い土地を通った先に家があるような土地(旗竿地)も評価が下がります。

方位

土地に接する道路の向きも評価額に影響し、南面道路や角地が好まれます。

間口

家の建築を想定して考えると、4m以上の幅員が理想的です。

残置物

使われなくなった自転車、壊れかけの物置など、直せば使えるから評価が高くなるなどと考えてはいけません。これらは全てゴミ扱いとなり、処分費用がかかりますので評価が下がります。

不動産税制

不動産取得税について、現在は一時的な軽減措置が更新され続けている状態です。更新がされなくなった場合、評価額が本来の額に上がり(2倍)、税率も1ポイント(現在は3%)上昇することになりますので、かなりの増税となります。不動産の購入者は減少してしまいますので、価格が大きく下がる可能性が高いです。

査定評価をアッさせましょう

査定評価をする人はいくつも査定をしています。その勘所を抑え、直せるべきところがあれば、あらかじめ手当をしておきましょう。マイナス評価はプラマイゼロに、ゼロ評価はプラスにすることができるかもしれません。

臭気

人の五感の中で、臭覚が最も弱い部分になりますので、住んでいる人にとって住宅の臭気はなかなか気づきにくいものがあります。しかし、ドアを開けてまず感じるのが臭気です。特にペットを飼っている場合、独特の臭気があります。業者に依頼しても取りきれない場合がありますので、日頃の注意が重要です。

水回り

水汚れが目立たないキレイなキッチン、カビのないお風呂など水回りは査定に影響する大きな要素です。日頃の掃除などがモノをいいますので、売却を検討し始めたら、少しずつキレイにしていきましょう。

家具類

きちんと清掃・整理がされている場合は評価が高くなります。洗濯物が干しっぱなしとか、物が床に散乱しているなどは評価が下がりがちです。引っ越しするからいずれ空室になるので評価には影響しないというのは、勝手な思い込みです。

まずはお気軽にご相談ください!

わずらわしいしつこい営業はいたしません。



















Compare listings

比較